第2回ミーティングがありました!

こんばんわ。
スタッフブログ第3号の記事は京都のほぼ嵐山からお送りいたします。

日増しに秋の気配が色濃くなる昨日は
「わかやまITカーニバル実行委員会」のがありました。
のべ10名ほどの出席者でうち半分くらいはSkypeでのオンライン参加でした。
和歌山、串本、新宮、そして私は京都からと他にもいろんなところから。

和歌山県は県外大学進学率が27年連続1位で8割の高校生は県外に出て行きます。
そして卒業後に県内に戻ってくる人の割合は3割に留まっています。
かく言う私も県外にでたまま京都での生活のほうが長くなっています。

社会人経験をそこそこ積んで、
和歌山のために何かやりたいなと思い始めたころに、
ITで地域課題に取り組もうというCode for Wakayamaという団体を知り、
そこで知り合った方々との縁でこの「わかやまITカーニバル」の運営に関わるようになりました。

もしかしたら、同じようなことを思っている人もいるかもしれないな・・・
そんな気もしてこういうイベント、活動がそういう人たちを集める受け皿になっていけばいいなって。
そして、そこで知り合った人たちとまた別のことをやれたら面白いだろうなって思ってます。

このサイトは日々更新されてますのでチェックをお願いします。
そして是非、当日ご参加のほうよろしくお願いします!
スタッフも協賛してくださる方もまだまだ募集中です。

よろしくお願いいたします。