スポンサー様ご紹介「株式会社エスアールアイ」

エスアールアイロゴ

エスアールアイ様は、親会社であるクオリティ(http://www.quality.co.jp/)のソフトウェア開発を受け持つ会社として2001年10月に和歌山県田辺市に設立され、2002年4月に白浜町に移転し、現在に至ります。

東京で行われていた開発の仕事を徐々に南紀白浜に移し、今ではほとんどの開発を白浜で行い、またすべて商品の品質保証のセンターとしても活躍しています。

また「東京でなくてもいい仕事は白浜で」というクオリティグループの大方針のもと、ヘルプデスク、Web周りの開発、情報システムなどソフトウェア開発以外の仕事もエスアールアイに集約されています。

世の中は今やクラウドの時代。クオリティグループのソフトウェア販売会社であるクオリティソフトが販売しているクラウドからのPC管理サービス ISM CloudOne は4万社を超えるユーザを持ち、世界14カ国で使われるようになっています。

この製品は10年前からエスアールアイが白浜で開発をしているもので、中小企業のPC端末管理のみでなく、複数の小さな拠点を持つ会社様、そして世界各国に拠点を持つ会社様からも大変重宝されているそうです。

今注目されている「ふるさとテレワーク」の先駆けと言えるような存在です。

詳しくは会社ホームページ(http://www.sri-nanki.com/)もご覧ください。