tarosay のすべての投稿

IoTの基礎、Rubicで行うRuby組み込み開発

こんにちは、Rubyボードのハンズオン担当の山本です。

わかやまITカーニバルでは、IoTの基礎となるマイコンボードを使ったハンズオンを、Wakayama.rbコミュニティが製作しているRubyボード(WRBボード)を使って行う予定です。

Rubyボードのファームプログラムは、すべてgithubにオープンソースとして公開されています。https://github.com/tarosay/Wakayama-mruby-board

さらに、WRBボードにはRubicというRubyボードに特化した開発環境が提供されています。
rubic

RubicはChromeアプリなので、Chromeが走る環境であればWindowsでもMacでもlinuxでも選ばずに同じように使うことができます。

RubicもWRBボードと同様、今回初ハンズオンです。
Rubyボードの開発環境に興味がある方も、是非、わかやまITカーニバルにいらして下さい。

IoTの基礎、マイコンボードハンズオン

こんにちは、ハンズオン担当の山本です。

わかやまITカーニバルでは、IoTの基礎となるマイコンボードを使ったハンズオンを行う予定です。マイコンボードの種類はたくさんあり、有名なものでは’Arduino’、最近では’Raspberry Pi’が流行っています。

しかし、和歌山には、和歌山のRubyコミュニティであるWakayama.rbでオープンハードウェアとして開発されている、とっても小さくてかわいい「Wakayama.rbボード」という、オリジナルのマイコンボードがあります。

wakayamarbボード

今回は、初めて、このマイコンボードWakayama.rbボードを用いたハンズオンを行います。

このマイコンボードのプログラム言語はRubyです。たとえば、LEDをつけて消すプログラムは、

led 1
delay 500
led 0

これだけです。2回繰り返すのであれば、

2.times{
  led 1
  delay 500
  led 0
}

これで書けてしまいます。

このほかにも、いろいろなことができるので、是非、遊びに来てください。

フードシューター

ものづくりは楽しいよ

こんにちは、和歌山県有田市でソフトウェア開発の仕事をしている山本です。
インターネットでは「たろサ」とか「tarosay」というハンドル名を使っています。

東京の会社の社員でもあるのですが、在宅勤務ということで和歌山の実家でコンピュータと戯れています。ソフトを書いているのが大好きで、一日中、何かを作っています。

続きを読む ものづくりは楽しいよ